千葉県 ちばの大気環境


注意喚起の基準は?


09/26 06時05分現在


1日の平均値が1立方メートルあたり70μgを超えると予想される場合には、その日のPM2.5の値に注意するよう、朝と昼に情報提供を行います。
また、濃度の改善があった場合はその旨の情報提供も行います。
注意喚起の具体的な判断基準は次の通りです。


朝の注意喚起(午前9時頃):
各地域内の測定局において、午前5時、6時、7時の1時間値の平均値の中央値が85μg/m3を超え、かつ高濃度の状態が継続すると判断される場合。


昼の注意喚起(午後1時頃):
各地域内の測定局において、午前5時から12時の各測定局の平均値の最大値が80μg/m3を超え、かつ高濃度の状態が継続すると判断される場合。


濃度改善:
各地域内の全ての測定局において、午後4時までのPM2.5濃度が2時間連続して50μg/m3を下回った場合。


PM2.5についての解説へ戻る




問合せ先

千葉県環境生活部大気保全課

電話043-223-3857

Copyright © Chiba Prefectural Government. All rights reserved.